新型コロナウイルスに思う PART1

5月に入り東京は、コロナ感染緊急事態宣言が延長された。

 

医療関連の話題は、メディアで連日大きく取り上げられている。
ウイルス対策の薬やワクチン。
医療現場の事や感染人数や回復人数、死亡人数など。

 

その他、コロナ感染にまつわる様々な話題は尽きない。

 

アート界、特に美術館や博物館やそういうフィールドで活動しているキュレーターと呼ばれる仕事がある。

 

キュレーターの語源はcureから来ている。
cureとは、病気などを治したり治療するとか、癒すという意味だ。

 

そのようにみると、アートと医療は密接な関係があると思う。

 

私は、そんな発想から、工房チカのプロジェクトとして、画廊営業活動とは別にボランティアで、looという活動を2011年から開始している。

 

本来は、今年5月末からチカのギャラリーで初のloop展示開催を予定していた。
しかし、このコロナ禍での展示開催は無理なので1年後に延期することにした。

 

色々準備していた私としては、延期決断した当初は少しがっかりもしたが、今考えてこのコロナ感染というパンデミックを経験した後こそ、見えて来るものがあるのでは、と来年へ延期されたloop展示に準備作業を進めたいと強く感じている。

 

来年こそは、コロナ感染が終息して、良い展覧会の開催出来ることを願っている。
loop活動については、チカのWebsiteなどにアップしているので、是非ご覧ください。

 

▼LOOPの活動について

https://www.kobochika.com/homepage/html/loop.html

 

馬場隆子

 

*********************************************************

       お知らせ

*********************************************************


工房親は、現在、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため3月末から恵比寿のギャラリーは臨時休廊し、テレワークをしています。
休廊期間は5月末までを予定しています。(5/22時点)

 

最新情報はWebsite をご覧いただくか、または、メール宛にお問い合わせ頂けますと幸いです。

 

▼email
info(*)kobochika.com *を@に変更の上、お問合せをお願いいたします。

皆様には、ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご理解頂けますと幸いです。


スポンサーサイト

  • 2020.06.05 Friday
  • -
  • 14:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
a
コメントする








   

Recent Posts



Archives

links

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

        みんなのブログポータル JUGEM