"Kontrapunkt" 閉幕まで、あと8日

最近、チカの創立年を改めて考えた。

私は今まで、たいてい初めてチカの企画展覧会をした1991年4月3日としてきた。

しかし、工房チカの会社登記は1990年なので、この場を借りて、訂正させて頂きたい。

 

30年何もわからない、経験のない私をたくさんの方々が、チカをサポートして私やチカを成長させて頂きました。

 

今開催中のコントラプンクト展は、30年目の記念と感謝を込めています。

 

2人の作家のクボタさん、日下さんはチカを通じて30年近く互いの作品を理解してきた。

 

このコントラプンクトは、文学の連作や連歌とも違う。

又、いわゆる合作やコラボレーション制作とも、少し異なる。

 

2人が、互いの作品を理解して、リスペクトすることで成立している。

2人で共同に作業したり、細かい打ち合わせなどは、ほとんどしなかった。

 

ある種のアウンの感覚だったり、インプロヴィゼーションの作業だった。

 

最近の現代アートは、社会や政治的なメッセージを込めて、社会に問題提起を促し意識改革を誘うようなテーマを持つものが、話題となり注目されている。

 

しかし、コントラプンクトはそのような訴えかけは強くないので、少々もの足りないと、感じる方もあるかもしれない。

 

しかし、是非ご来場頂き、静かにじっくり観て頂きたい。

 

平成にスタートして、今、令和になり、工房チカは新たに、じっくりと歩みを進め続けたい。

 

馬場隆子

 

-----------------------

 

Kontrapunkt

 

会期

2019年10月18日(金) - 11月16日(土) 

 

展示詳細ページ

https://www.kobochika.com/homepage/html/exhibition_20191018.html


開廊

水 - 日   12:00 - 19:00
(日曜は18時まで。展示最終日は17:00まで。)

 

休廊

月・火・11/6

 

会場

工房親

〒150-0013 

東京都渋谷区恵比寿 2-21-3

 

交通

地下鉄日比谷線「広尾駅」2番出口 徒歩6分

JR山手線「恵比寿駅」西口 徒歩15分 


スポンサーサイト

  • 2019.11.08 Friday
  • -
  • 15:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
a
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recent Posts



Archives

links

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

        みんなのブログポータル JUGEM