Kontrapunkt プラン

開催中の "Kontrapunkt"について、今週から2週に渡って作家コメントを紹介いたします。

 

今回は、クボタタケオさんによるコメントです。本展は、初の試みとして作家2人によるコラボレーション作品を6点展示。

展覧会までのやり取りはいかなるものだったのでしょうか?また、クボタさんの今回の仕事のエスキースも本ブログでご覧いただけます。

 

---------------------------

前々から念願にしていた日下芝くんとのコラボが実現した。

 

彼の抽象画というよりも四角や円の具体性と僕の写真を対比させての空間創りだ。写真も即物的なものから抽象性を意識したイメージのものまで巾を持たせた。

 

全く違う両者のイメージを並べただけでは無く、その必然性を見せる必要があった。

 

そこで考えたのが、作品のサイズの統一とフレームの使用だ。一体感を持たせるためのベーシックな仕立だ。

作品は 400×400 mmと400×500 mmの2サイズ。

400×400 mmはそれぞれの単独制作、400×500 mmはそれぞれが制作したものを相手に渡し、その上にペイント等をする合作だ。事前にどのようなイメージかの連絡はしない。

 

フレームはシンプルなアルミのブラック。400×400 mm2点と400×500 mm1点の組作品が6組あり、それを注意深く観てもらえれば、この展覧会の意図を読み取り、楽しんでもらえると思う。

 

クボタは日下くんのイメージを意識し、それらに呼応するべくその図形シリーズであるkatachiをいろいろと試行錯誤した。

そして今回のkatachi「Construction」を生み出した。その過程での作品を数点公開する。

 

 

 

 

 

これら(~)の試作のイメージを様々に変化させての「Construction」

当然、写真の特性の光を加味してある。

 

 

いずれにしろ、音楽の対位法のごとく、それぞれの旋律(イメージ)がうまく絡み合い心地良い空間を創り上げることが出来た。

 

立案時から、2人のイメージが良い響きを生む予感があった。

 

クボタタケオ

 

---------------------------

 

Kontrapunkt

 

会期

2019年10月18日(金) - 11月16日(土) 

 

展示詳細ページ

https://www.kobochika.com/homepage/html/exhibition_20191018.html


開廊

水 - 日   12:00 - 19:00
(日曜は18時まで。展示最終日は17:00まで。)

 

休廊

月・火・11/6

 

会場

工房親

〒150-0013 

東京都渋谷区恵比寿 2-21-3

 

交通

地下鉄日比谷線「広尾駅」2番出口 徒歩6分

JR山手線「恵比寿駅」西口 徒歩15分 


スポンサーサイト

  • 2019.11.08 Friday
  • -
  • 12:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
a
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recent Posts



Archives

links

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

        みんなのブログポータル JUGEM