「音を描く」

明日9月7日(土)から工房親の展覧会「絵画を考える」がスタートする。

 

今年のテーマは「音を描く」

昨日、作家達が来て作品搬入と飾り付けを行った。

 

 

 

 

作家は8名

作品は新作を中心に30点(2点は事務所内)

 

 

 

 

それぞれの作品から、さまざまな楽器の音色が聞こえてくるようだ。

 

14日(土)の14時から参加作家のトークもあるが、既に、作家同士で音楽談義で、盛り上がったようだ。

 

トークは面白いものになるだろう!

 

是非、皆様ご来場いただき、彼らの音色を感じていただきたい。

 

馬場隆子

 

 

 

展覧会名  

「絵画を考える −音を描く− 」

 

会期

2019年9月7日(土) - 9月28日(土) 

 

展示詳細ページ

https://www.kobochika.com/homepage/html/exhibition_20190907.html


▼オープニング・トーク

アーティストトーク ( 無料、事前予約不要 )
9月14日(土) 14:00 - 15:30   

 

オープニング ( どなた様でもご参加頂けます。)
9月14日(土) 16:00 - 18:00 


開廊

水 - 日   12:00 - 19:00
(日曜は18時まで。展示最終日は17:00まで。)

 

休廊

月・火

 

会場

工房親

〒150-0013 

東京都渋谷区恵比寿 2-21-3

 

交通

地下鉄日比谷線「広尾駅」2番出口 徒歩6分

JR山手線「恵比寿駅」西口 徒歩15分 

渋谷より都バス06 新橋行・赤羽橋行「広尾5丁目」下車 徒歩3分


スポンサーサイト

  • 2019.09.21 Saturday
  • -
  • 18:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
a
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recent Posts



Archives

links

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

        みんなのブログポータル JUGEM