藤崎美和「さわって集める」(フレンチレストラン「かえりやま」) 

工房親で初めてご紹介する作家、藤崎美和の展示「さわって集める」を「かえりやま」で開催しています。和紙の上描かれたドローイングや、フロッタージュ、幾重にも重なったコラージュが店内を爽やかに彩っています。是非、お楽しみくださいませ。8月30日まで開催中です。今回は藤崎美和さんによる本展についてのコメントを紹介いたします。

 

▲DMイメージ

 

藤崎美和「さわって集める」
会期 | 6月1日(土) - 8月30日(金)
会場 | フレンチレストラン「かえりやま」
住所 | 東京都港区赤坂2-12-11 シャルマン赤坂 1F
TEL | 03-3583-5610
アクセス | 銀座線溜池山王駅 徒歩1分
定休日 | 日曜日・祝祭日
website | http://french-kaeriyama.com 

【Lunch Time】 11:30〜14:00(L.O 14:00)
【Dinner Time】 18:00〜21:30(L.O 21:30) 

 

*****

 

6月1日から8月31日までの夏の間、レストランかえりやまにて作品の展示をしています。

今回の展示には過去作品と今年制作した作品を用意しました。

 

和紙などの紙と色鉛筆を使い、フロッタージュ(凹凸を擦り出す)を用いて制作をしています。

さらにその擦り出したパーツを組み合わせてコラージュ(再構成)し作品になります。

フロッタージュは擦り出した対象の一部をそのまま写し取る事が出来ます。

フロッタージュした紙の裏にも、ものの存在を感じる事が出来ると思い見た人が想像の余地のあるものが出来上がる気がします。

タイトルの【さわって集める】はシンプルに自分の行為を表現しました。普段集めているフロッタージュを中心にコラージュ作品を展示します。

 

▲「イメージの連想#9」和紙、色鉛筆 (2018)

 

▲「イロアミ」和紙、トレーシングペーパー、色鉛筆  (2019)

 

レストランでの展示は初めてでしたので作品のレイアウトに悩みました。

窓や鏡の間の壁、お客様が座った時の目線の高さ、お店の中を歩いた時に作品を見る時、色々イメージしながら展示作業をしました。

 

 

▲「とうか」和紙、トレーシングペーパー、色鉛筆  (2019)

 

奥の個室のテーブル脇の作品は小さくて控えめです。お話をしながら人と人との間にちょこんと作品がいてくれるといいなと思います。

 

▲奥の個室の展示風景 「イメージの連想#6」和紙、色鉛筆  (2018)「かさね」和紙、トレーシングペーパー、色鉛筆(2019)

 

 

アンケート回答の方へのノベルティとして、ポストカードを準備しました。

紙にこだわって耳付きの厚手の和紙を使用して、なるべく作品の雰囲気が再現出るようにしました。ぜひアンケートに回答ください。

 

▲(左)「イメージの連想#5」(右)「イメージの連想#4」和紙、色鉛筆(2018)

 

ギャラリーと違い既にあるお店の雰囲気に作品が馴染んでくれるといいなと思います。

美味しい食事を食べながら作品も楽しんでください。

 

藤崎美和

 

▲DMイメージ

 

藤崎美和「さわって集める」
会期 | 6月1日(土) - 8月30日(金)
会場 | 仏蘭西レストラン「かえりやま」
住所 | 東京都港区赤坂2-12-11 シャルマン赤坂 1F
TEL | 03-3583-5610
アクセス | 銀座線溜池山王駅 徒歩1分
定休日 | 日曜日・祝祭日
website | http://french-kaeriyama.com 

【Lunch Time】 11:30〜14:00(L.O 14:00)
【Dinner Time】 18:00〜21:30(L.O 21:30) 

 


スポンサーサイト

  • 2019.08.23 Friday
  • -
  • 18:50
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
a
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recent Posts



Archives

links

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

        みんなのブログポータル JUGEM