書道家 龍玄『七つの海』11月18日(日)まで

工房親(チカ)では現在、書道家 龍玄『七つの海』を11月18日(日)まで開催しています。

 

いくつかの作品について龍玄氏のコメントと合わせて紹介いたします。会期中は作家が14時から連日在廊しております。

 

最近のご活躍の中には、9月29日に開幕したTBSテレビにて放送された「2018 世界バレー(女子大会)」での作品があり、放送で使用された題字(番組タイトル)/監督名/全選手名/『繋』・『舞』・『動』・『覇氣』の作品が放映され、開催中みなさんの闘志を燃やしました。展示場入口には、開催中使用された選手直筆のサインが入った横断幕も展示しています。

 

29歳(2009年)に書道を始めた龍玄氏独自の書の世界をお楽しみください。

 

 

 

書道家 龍玄『七つの海』

会期:11月13日(火)-11月18日(日)
OPEN 12:00  CLOSED 19:00
※最終日 18:00 まで

入場料:1,000円
(高校生以下の方は無料。お二人以上でご来場の場合、お一人様500円。) 

作家在廊時間:各日14:00以降 

 

**************

 

■『海』

 

 

分割パネルで構成される作品で、かつ漢字で書いたものというのは初でした。

 

「大きな漢字作品で、その部分部分が分かれているものってないよね?」という

とあるクライアント様からの言葉にインスパイアされてチャレンジした作品になります。

 

キャンバスに書くという行為だけでなく、そもそもキャンバスに触れることも初めて

だったかもしれません。

 

ハッキリとは意識していませんでしたが、そのクライアント様が「海」が好きであることが

影響して『海』という一文字を書くことになったのだと思います。

 

個展タイトルがただ単に『海』ではつまらないと思い、パネルを七枚にすることで

『七つの海』にし、海や水を連想される新作たちを書き上がることにも繋がりました。

 

この七枚のキャンバスしか購入しなかったため、自然と一発で書かなければいけない

状況となりましたが、その緊張感のおかげで完成した作品でもあります。

 

 

■『DNA』

 

原本にそっくりだが実は原本ではない作品。

 

原本を和紙に複写し、それを板に貼って三分割にするという特殊技術が施されています。

 

この技術を持った印刷会社の社長さん(私の知り合い)から

「こういうの出来るんだけど、どう?」と絵の分割パネルを見せていただいたことから

制作に至りました。

 

また、すべて鳥の羽を使用して描いているのも、この作品の大きな特徴です。

 

私が住んでいる三浦海岸の浜には鳥の羽がよく落ちておりまして、それを拾って

描いてみました(おそらくドンビの羽です)。

 

DNAを思わせるこの螺旋は、書道用の筆ではなく鳥の羽(の中心の硬い部分が核)

でないと描けない線でもありました。

 

 

■『覚醒』

 

書道経験5年目(34歳)の時に書いた作品

自らの活動のテーマである「意識の覚醒」を体現した作品でもあります。

 

それまでは直線的な線で構成される作品が多かった中、揺らぐような曲線で構成された

この作品の完成を見て、自らの感覚や書道技術の変化を感じることが出来た記憶があります。

 

細かいしぶきは実は後から霧吹きで掛けたもの。

ただし普通の濃さの墨液を吹き掛けると黒くなってしまうので、水で薄めたものを使用。

 

以前から個展の際や三浦海岸の自宅 兼 ギャラリーで展示している作品であるため、

今回この作品を目にするのは2回目以降という方も多いが、以前とは印象が違うと

おっしゃる方が多く、何故か今回だけ涙が出るとおっしゃった方がいらっしゃったのが

非常に印象的でした。

 

 

■『覇氣』

 

 

今年(2018年)、日本で開催された四年に一度の「世界バレー」。

 

主宰のTBSテレビからは番組タイトルとなる『世界バレー』の他に

番組冒頭で登場する『繋』『舞』『動』や日本の全選手名などもご依頼いただき、

一度全ての作品を提出済でした。

 

が、開幕が迫ったある日、日本チームのスローガンが決まったので、それも追加で

書いてほしいというご依頼を受け、短い時間で書き上げた作品になります。

 

個人的にこだわったのは『氣』の四画目のハネ。

上方向に螺旋をシュルシュルと描くことが多かった今までのスタイルを脱したいと

思案した結果、『米』の一画目につなげることに致しました。

 

ご依頼は『覇気』でしたが、『覇氣』と書かせていただいても良いか、

プロデューサーの方に確認して書かせていただいた作品でもあります。

 

「気」ですとエネルギーを内側に閉じ込め(「〆切」などで「メ」が使用されている)、

「氣」ですとエネルギーを外側に開放する(「米」=四方八方)、

と聞いたことがあるためです。

 

最後の最後に追加でご依頼いただいた作品でしたが、結果としては会場に飾られた

この横断幕が一番テレビ画面に映る回数が多く、それをご覧になった方が今回の個展に

お越しくださるということもございました。

 

 

書道家  龍玄

 

**************

 

書道家 龍玄 『七つの海』

会期:11月13日(火)-11月18日(日)
OPEN 12:00  CLOSED 19:00
※最終日 18:00 まで

入場料:1,000円
(高校生以下の方は無料。お二人以上でご来場の場合、お一人様500円。) 

作家在廊時間:各日14:00以降 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.12.14 Friday
  • -
  • 13:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
a
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recent Posts



Archives

links

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

        みんなのブログポータル JUGEM