アートのある暮らし

一昨年、工房親より購入して下さったアート作品がお客様のもとでどのように飾られたり、お楽しみいただいているか、その様子をブログにアップしたところ、好評だったので今回第二弾として写真を中心に7名の方を紹介する。

 

*******************

オシャレで素敵で、物語風に展示されているのは相模智之作品(写真作品)。

今年の2月に恵比寿映像祭 地域連携プログラムで展示した作家。

ノスタルジックな彼の作品がMさん宅によく似合う。

 

 

同じ作品でも、Rさん宅ではイコンと共に古今東西の空間となっている。

 

 

********************

Iさんは、季節やその時の気分で置く場所や組み合わせを楽しんでいる。

 

雨宮透作品とIさん自身が育てたハイビスカスの花と一緒に可愛らしく。

 

 

最近お求め下さった、隼田大輔作品(写真作品)は目下額をお求め中。

上のハート作品は日下芝作品。

 

******************

私の友人であるKさん宅では・・・

 

右手奥に、小路光男作品で広い気持ちいいリビングに飾られている。

 

 

野津善也作品は、他の作家の作品と共に廊下をギャラリー風、他のコレクトされた作品と共に展示。

 

************

西山晴恵の七宝の黒い猫ブローチを襟に付けているNさん。

彼女は、時には色違いの白い猫ブローチも共に猫2匹をコートにつけて楽しんでいる。

 

 

************

瀬戸内海の近くの香川県に、こだわりの家を建てられたSさん宅では、

広くて明るい庭を望める所に椎葉聡子作品が2点気持ちよく飾られている。

 

 

 

**************

美術に深く関わりのあるMさん宅では、様々な作家の作品と美術館の展覧会ポスターを飾っている。

中央下の小さなオブジェは、NY在住の根石美和作品。

 


 

*************

 

今回は、作品をご購入して下さった皆さまがその後、どのようにアートを楽しんでいるか

その様子をご紹介させて頂きました。

 

どれも、生活の一部としてアートを楽しんでいる姿が思い浮かべられものばかりで作品も喜んでいるようでした♪

 

画像をご提供いただいた皆さま、ご協力ありがとうございました。

末長く、作品をお楽しみいただけたらと思います。

 

また、第三弾としてブログで紹介できたらと思いますので、皆さまどうぞご参加下さい。

ご参加の方は、info@kobochila.com へ、出来ましたらコメントと共にお写真をお送りください。

 

 

馬場隆子

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.09.19 Wednesday
  • -
  • 12:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
a
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recent Posts



Archives

links

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

        みんなのブログポータル JUGEM