カタールからの便り Part 2

5月に入りました! ゴールデンウィーク真っ只中で街はにぎわっております。

今回の記事は、3月に投稿した「カタールからの便り」の続編です ! 

アーティスト・さいとううららさんのカタールからのお便りをご紹介します。

 

その前に、改めてカタールの位置関係を確認いたしましょう。

では、お便りを紹介します!

 

**********

 

1月は最高気温が26℃くらいで、風が冷たく肌寒い日が続き、 中東にも冬がある
んだなと知りました。「雨が降ったら、 また気温が上がってくるよ」と、タク
シー運転手さんが言っていたとおり、 2月の終わりにお天気雨のようなパラパラ
とした雨が降ったら、また強い日差しが戻ってきました。

またまた、ドーハのイスラム美術館へ行ってきました。

ドーハのイスラム美術館は、 ルーブルのガラスのピラミッドを設計したイオ・ミ
ン・ペイによる建築。古代イスラム建築やカイロのイブン・ トゥルン・モスクの
影響を受けた設計とのことで、 遠くから見てもとても目立つ不思議な存在です。

▲美術館アトリウム


▲内部吹き抜け 5つのフロアが一望できる

内観は、入ってすぐの巨大吹き抜け空間にまず圧倒されます。 五階ぶち抜きの巨
大空間が、 イスラム世界では基本の幾何学模様で埋め尽くされた世界。 アラビッ
クな幾何学模様の世界は、 時に重苦しく息苦しい印象がありましたが、こちらは
とてもナチュラルで現代的な美しい空間でした。


▲ミュージアムカフェのスープ ウェック(WECK)の蓋つき器に入ってくる

美術館に入ってすぐの巨大フロアにミュージアムカフェがあります 。ドーハの湾
とウエストベイのビル群が一望できるカフェはとても爽快。
メニューは飲み物と軽食ですが、 健康重視の自然派アラビア料理でありながら、
フランス風にデザインされているとのこと。フィリップ・ スタルクのデザインの
家具で構成されていて、食器も盛り付けもとってもお洒落でした。

美術館周辺にはスーク・ ワキーフもあるので観光客が立ち寄るスポットですが、
黒いアバヤを着た優雅な美人(たぶんカタール人) がスープを飲んでいたりし
て、週末を過ごすお洒落スポットでもあるのかもしれません。



The Museum of Islamic Art (MIA), Doha, Qatar
http://www.mia.org.qa

 

 

アーティスト:さいとううらら

 

**********

 

「カタールからのお便り Part1」はコチラ

 


スポンサーサイト

  • 2018.07.15 Sunday
  • -
  • 02:43
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
a
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Recent Posts

links

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

        みんなのブログポータル JUGEM