【絵画を考える】作家紹介

前回に続き、現在開催中の「絵画を考える」から

 

中村索、松本晶大、山崎昌次、渡邊光

 

の作品とコメントを紹介する。

 

 

 

 

 

 

「積乱雲の内側」

 

中村 索

 

今年も夏が過ぎ去っていきます。

個人的には夏が、一年間のクライマックスという気がします。

激しい風雨と、陽射しと、息の詰まるような湿度の季節は遠ざかります。

気が付けばいつの間にか、澄み渡る夜空と肌を刺す冷気に、時間の流れの静かな速度が身に染みていることでしょう。

工房『親』の展覧会に参加させて頂きました。

夏に制作した作品です。

青空と、濃い緑の季節に描いた絵ですが、モノトーンの画面になりました。

 

 

 

 

 

「無題」

 

松本晶大

 

今回、テーマが「こだわり」ということで、自分の制作を改めて振り返ってみたところ、描き方、画材、道具に、色々と自分なりのモノがあることを再認識しました。

けして高価なものや特殊な技法があるわけではないのですが、絵を描くという行為によって、自分独自の描き方、道具の使い方が出来上がってきたと思います。

 

それは、考えたり思いついたりして生まれたものでは無く、ただただ描き続ける事によって産まれてきたものだと思います。

その 中でこだわりや色々な技法は洗練されていき変化していくものだと思います。

自分としては同じ描き方、同じルーチンで描いていても、10作前の絵と今の絵では全く違うものになってるはずですし、なっていないといけないと思っています。

 

それが出来ていたらいいな…と思います。

 

 

 

 

「無題」、「4つのエスキースの内の1」、「whitelines on the green

 

山崎昌次

 

去年-2016年“時を隔てて”のタイトルのもと個展をしました。(ギャラリー現)

最後に行ったのが1988年ですからなんと29年ぶりという事になります。

いくつかの異なった時期のものを並べました。タイトルの由来です。

来年、TOKIアートスペースで“時を隔てて”の2回目を行います。新作の割合を増やします。

今回の3点はそれへの橋渡しのつもりです。

 

9月10日記

 

 

 

 

「アサガオ」

 

渡邊 光

 

小学生のころに理科の教科書に載っていた、人体の血液循環を表す図。
血管は体の左右で赤と青に色分けされ、その境目の毛細血管は紫で塗られていた。
実感はないが、私の体は左右では少し異なっていて、どこかで混ざりあっているらしい。

 ---

.薀奪儼燭硫屬咾蕕蓮5枚がくっついて1枚のように見えていることに気づく。《 パターンの繰返し》 。
5枚の花びらの中には星模様が浮かび、内側にはめしべが1つとおしべが5つ隠れている。下には種のもとが6つ包まれている。《 5と6…この境界線を探ること》 。
 
---

昨年の夏に入谷の朝顔市で買ったアサガオは、出店のお兄さんに「種がつきにくいように改良している」と言われたが、数粒だけ種が採れた。
そのうち2
粒は今年も花をつけた。

 

 

 

 

 

「絵画を考える」のシリーズはまだまだ追求していく事が沢山ある。

しかし現在の私の興味は芸術的や学術的な事ではなく、作家1人1人のその先を見ていきたい。

どんな人にでもそれぞれの人生があるように、作家も絵画に対して制作へのこだわりや考え方がある。

1人1人の作家の制作はドラスティックに変化したり、展開していく人もいる。

一方で見た目はそれほど変化していないように思える人もいるが、その中でも小さな変化を見出せる。

そのような視点で作家1人1人のこれからを見据えていきたい。

 

 

 

アーティストトークでは、最後にMCのクボタからはじまり参加作家全員が絵を連歌のように描き足し、皆で長い絵巻を完成させた。

来られたお客様の有志の方々にも参加いただいき大変楽しく終了した。

翌日、何人かの来場者に「楽しかったです。」とのメールをいただいた。

 

 

 

 

 

 

馬場隆子


スポンサーサイト

  • 2017.12.08 Friday
  • -
  • 17:31
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
a
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recent Posts

links

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

        みんなのブログポータル JUGEM