【仏蘭西厨房かえりやま】中村索展開催

昨日6月1日から、おなじみの溜池山王のフレンチレストラン「かえりやま」で中村索展がスタートした。

 

 

 

 

 

8月末までの3ヶ月間、お料理と共に珍しい中村索の作品をおおいに楽しんでいただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

***

 

レストラン『かえりやま』展示

 

赤坂のフレンチレストラン『かえりやま』に作品を展示してきました

ガラス戸越しに通りから見える入口に近い壁に、明るめの色合いで野菜と魚をモチーフに描いた小さなキャンバスを掛けました

店内のテーブル周りには、壁の色に合わせて茶系のモノトーンのシリーズ

奥の個室には色を使った新作を飾りました

どれも小さなサイズの作品です

美味しい食事と飲み物の時間に、上手く溶け込んでくれるといいなと思います

 

雨上がりの溜池山王は午前中からアスファルトに夏を思わせる日差しが反射して、まるで世の中は平穏で何事もないかのように静かでした

 

中村索

 

***

 

 

 

 

 

中村氏の展示を観た後、日本橋に行った。

 

福室みずほ氏の個展、その他を観てから榛原に行く。

 

 

 

 

榛原は文化3年に創業以来、日本橋の今の場所で二百年以上に渡って和紙舗を営んでいる。

 

会長の中村氏は私の友人の友人で工房親にも足を運んで下さっている。

前回の漆の展示、CONTRAST展にもご来場いただいており、お店に寄らせていただく。

 

 

 

 

 

榛原は私が子供の頃、母が三越や高島屋の帰りに綺麗な千代紙を喜ぶ私を連れて行ってくれた。

その後お店がすっかりリニューアルされてからは訪れていなかったが日本の文化をそのまま残し、三河の陶器のような煉瓦のようなを積み上げた黒の建物は本当に美しく、感激した。

 

 

 

 

内装も天井が高く白と黒を中心に赤や紫(ナス紺)が効いた日本的でいながら新しいセンスでまとめられている。

 

幼い頃、母が千代紙を買ってくれたのを思い出し、私も母への土産に数枚カードを買った。

 

 

季節の菖蒲のカード

 

 

馬場隆子


スポンサーサイト

  • 2017.08.19 Saturday
  • -
  • 18:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
a
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Recent Posts

links

search this site.

sponsored links

mobile

qrcode

powered

        みんなのブログポータル JUGEM